当ブログ内容はBlender 2.82 です。

オブジェクト モードと編集モードの違い。

この違いを実感するのに10日はかかりました(泣)

頭では理解できるんですけど、それでも・・・本当に理解はしていないんですよ。

まずオブジェクトモードで立方体を追加したとしましょう。

それを移動したり変形したりは拡大縮小したりする事はオブジェクト モードで出来るんです。

そして・・・編集モード。

まず、編集したいオブジェクト を選択後編集モードに切り替えます。

その時に対象のオブジェクトだけ表示されるのなら直感的に理解できるんですけど、他のオブジェクト も表示されている訳ですよ。

これが混乱の元です。

話を戻しますと、編集モードではオブジェクト の辺や面、そして頂点などを編集します。

要はオブジェクト モードでは出来ないもっと細かい箇所の編集になるんですよ。

この概念は2Dグラフィックソフトの場合は無い。

だから頭の切り替えが大切。

0 Shares