タグアーカイブ 目薬 防腐剤

著者:sakuravision

コンタクトレンズと目薬について 語ってみた

こんにちはサクラビジョン 株式会社 代表の吉田です。
私が眼科に従事していた時の話しをしましょう。

皆さんはコンタクトレンズ使用者が目薬を挿しているところを見かけた事ありませんか?電車のホームとか、オフィス内とか、学校の休み時間とか、色々なところで。もしくはコンタクトレンズを今現在使用している方は「目薬使っているよ」という方も多いのでは無いでしょうか?

そんな目薬なんですが、勿論眼医者さんから処方してもらったものならOKなんですけど、もしかして、自己判断で市販の目薬使ってないでしょうか。

今回の話は「目薬に関しては自己判断は絶対ダメ!」という話です。

実はコンタクトレンズを使っている方も使っていない方も「コンタクトレンズには目薬を使用するものなんだ」って思っている人って結構いるのですよ。

それがよく分かるのが、検査時ですね、例えば患者さんに「特に変わったことや困ったことは無いですか?」と聞いても「ありません」という答え。それでもう少し突っ込んで聞いてみる。
「目薬って使ってる?」「はい。使ってます」「それは眼科で処方したものじゃ無いよね」「はい、薬局で買いました」という感じ。

まあ、普通に薬局に目薬置いてありますからね。コンタクトレンズ使うと多少なりとも目が乾くという経験をするはずなので気になってしまうわけですね。実際周囲の人も使っているし。

ところが!問題があります!
それは!

きちんと対応する事によって使用しなくても良いケースが多い!という事です。
そしてさらに言うと、「その目薬使ってもドライアイが治るわけじゃ無いよ!」っと。

実際にレンズ種類を変えたり、ちょっとしたアドバイスをする事によって目薬を使用しないで済むケースは結構あるんです。

そして、市販されている目薬ってその効果は数分しかありません。15分前後ですね。しかも根本的に治療しているわけでは無いので治っているわけでは無いのですよ。

ではどうしたら良いのでしょう?

まずは眼科専門医へ行く事です。そして目薬以外での解決法を聞いてみる事ですね。他のレンズを試してみるとか、瞼の周辺を温めるとか(ある程度日常的に)瞬きしっかりするとかね。色々アドバイスがもらえますよ。使い捨てタイプを使用しているのならハードレンズへ替えてみるとか。

さて、そこで本題の「自己判断で市販目薬ダメ」の理由をリスト化してみました。

1)ドライアイが治るわけでは無い。あくまでも対症療法。
2)防腐剤成分がレンズなどに沈殿する事がある。
3)ドライアイの状態で防腐剤入りの目薬は涙で流されにくくなるため毒性が強くなる
4)癖になりやすい。
5)そもそも自己判断なので・・・きちんと眼医者さんに診てもらって本当に必要な対応をしてもらってくださいね

と言う感じですね。
ここで防腐剤の話が出ましたが、一概に防腐剤が悪いわけではありません。世の中のイメージ的には「防腐剤=目に悪い」みたいになってますが、眼医者さんで処方される目薬(5ml位)にも微量の防腐剤が含まれています。これ位であれば問題無いし、通常は涙で流されてしまうし。だからこれはあくまでもコンタクトレンズ装用したまま使用する場合の話です。まあワンデータイプであればその日で捨ててしまうのでほぼ関係ありませんが、2週間交換タイプとかはやっぱりダメかな・・・

※実際には個々のケースにより、対応は異なります。医師の指示により市販目薬を推奨されることもあります。かかりつけ医にご相談ください。

0 Shares